第63回信州NST研究会について

 

令和61月吉日

63回 信州NST研究会のご案内

 

謹啓

   時下、先生方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、この度、令和632() に第63回信州NST研究会を開催致します。

今回は特別講演の講師として、上村医院院長 上村 伯人先生をお招きし、「(仮)栄養管理を含めた地域連携・在宅医療(ソーシャル医療)」と題してご講演を頂きます。

ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、何卒ご出席賜わりますようご案内申し上げます。

謹白

日時:令和632() 1330より1645   開場13:00

開催形式:現地開催のみ

会場:軽井沢大賀ホール

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東28-4

TEL:0267-42-0055

 

13:3013:35 開会挨拶 軽井沢病院副院長 中村 二郎 先生

13:3513:40 信州NST研究会事務局からの連絡

13:4015:00  一般演題 6題を予定しています。

座長 長野赤十字病院 消化器外科 副部長 草間 啓 先生

15:0015:30 教育講演 「栄養療法(特に脂肪)に関する話題について」 ()大塚製薬工場 網本 景

        休憩

15:4016:40 特別講演      座長 軽井沢病院副院長 中村 二郎 先生

「(仮)栄養管理を含めた地域連携・在宅医療(ソーシャル医療)」

講師:全国在宅療養支援医協会理事 新潟県在宅ケアを考える会会長

上村医院院長 上村 伯人 先生 

16:40~ 次回信州NST研究会の連絡、閉会

  参加費と致しまして、医師1,000円、医師以外500円を会場にて徴収させて頂きます。

  日本臨床栄養代謝学会認定 栄養サポートチーム専門療法士:2単位申請予定

  ご出席人数確認のため大変お手数をおかけしますが、下記URL/二次元コードよりお申込みをお願いいたします。

【申し込みURL                                                 

https://forms.office.com/r/tKN5gFi7S0?origin=lprLink

共催 信州NST研究会/株式会社 大塚製薬工場

 

【申し込み 二次元コード】


【会場のご案内】

*会場の軽井沢大賀ホールには駐車場がございません。一般の駐車場をご利用ください。


63回信州NST研究会 一般演題・検討症例募集のご案内

 

 

                           当番世話人 軽井沢病院

                             副院長 外科 中村 二郎

謹啓

新春の候、先生方におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、この度、下記要綱にて第63回信州NST研究会を開催いたします。

今回は特別講師として全国在宅療養支援医協会理事 新潟県在宅ケアを考える会会長 上村医院院長 上村伯人先生をお招きし、(仮)栄養管理を含めた地域連携・在宅医療(ソーシャル医療)につきましてご講演頂きます。

 

また、開催にあたりまして一般演題・検討症例を募集いたしますので、奮ってご応募の程、

よろしくお願い申し上げます。

 

謹白

 

日時:令和632日(土)13:30より

会場:軽井沢大賀ホール

    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東28-4 Tel 0267-42-0055

 

<一般演題・症例検討の申し込み方法>

一般演題につきましては、1演題10分(質疑応答含んで15分)を予定しております。

 

【演題申し込み先】 

信州NST事務局 

岡谷市民病院 栄養科 花岡万智子宛 〒394-8512 岡谷市本町4-11-33

Email addressnst@okaya-hosp.jp <mailto:nst@okaya-hosp.jp>

 

申し込み締め切り:29日(金)

スライド締め切り219日(月)

 *共催会社によるスライドレビューの必要がございます。裏面をご参照ください。

抄録の締め切り:219日(月)

 

なお、演題の採否・発表時間は当番世話人に一任願います。

 

 

 

 

 

                    共催 信州NST研究会/株式会社大塚製薬工場

 

 

共催メーカーからご講演に際してのお願い

                            株式会社大塚製薬工場

謹啓

 時下、先生におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、この度開催させていただく講演会は、医療用医薬品製造販売業公正取引協議会が定める公正競争規約及び運用基準、日本製薬工業協会の医療用医薬品プロモーションコード、医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン等及び弊社の社内規定に従い運営させていただき医療用医薬品の適正使用を推進してまいる所存でございます。尚、弊社としましては医療機器につきましても同様に取り扱う事とさせていただきます。

 つきましては、誠に恐縮ではございますが、ご講演に際しまして、下記に記載させていただきました点にご留意いただきますようにお願い申し上げます。

謹白

 

ご講演の内容を確認させて頂くため、事前にご講演資料お預かりさせていただきたく存じます。     

また、内容を確認させて頂いた結果、修正をお願いさせていただく場合がございます。

その際は、修正していただいたご講演資料を最終的にお預かりさせていただければと存じます。お預かりした資料は保管資料としてのみ使用し、他の目的には使用しません。

 

(1)   本講演でご講演いただく内容は、弊社未承認薬、適応外に関する情報のご呈示

ならびにご発言はお控えいただくようお願い申し上げます。

 

(2) ご講演スライドの内容について

1) 内容に含めていただきたい事項

COI に関するスライド

各スライドにおける出典の記載(出典がない場合は、ご自身作成等の注釈)

2) お控えいただきたい事項等

① 患者さんの個人情報および個人が特定される可能性のある記載

② 弊社医薬品(輸液/栄養製剤)の本邦における承認外情報

「効能・効果」外、「用法・用量」外および未承認薬情報等

③ 他社製品の誹謗・中傷データ

④ 弊社医薬品の有効性および安全性を強調・保証する表現

⑤ データの加工・修飾(矢印による強調表現等)

⑥ 弊社医薬品の 1 例報告

   但し下記の場合は除く

 「副作用」や「使用上の注意」を具体的に注意喚起する場合

 希少疾病や少数例の特殊疾患への使用を紹介する必要がある場合

 造影剤等、画像診断で紹介する必要がある場合

   他社医薬品の1例報告の場合問題ございません。

⑦ 弊社医薬品に関する未公表の院内成績等

論文化された情報、承認申請資料等の内容が講演の主体を占め、院内成績等は

それを補完するものであれば可

⑧ 許諾を取得していない、写真、新聞、アニメ、雑誌等の図の使用等

以上

不明な点がございましたら、担当 ()大塚製薬工場 柴田までご連絡下さい。

  TEL090-5918-0210 E-mailshibatat@otsuka.jp